東京都内でも資産価値が高い都心6区に限定した「都心マンション」情報サイト。港区、千代田区、中央区、渋谷区、新宿区、文京区のマンション購入情報を配信中!

都心マンション倶楽部

ガーデンヒルズ四ツ谷 迎賓の森(旧:グランドヒルズ四ツ谷 迎賓の森)

「ガーデンヒルズ四ツ谷 迎賓の森」に名称変更。「グランドヒルズ」ブランドから変更に!?

更新日:

住友不動産の「グランドヒルズ四ツ谷 迎賓の森」が「ガーデンヒルズ四ツ谷 迎賓の森」に名称変更

ガーデンヒルズ四ツ谷 迎賓の森_現地写真

赤坂御所に寄り添うような立地に建設されるということで注目を集めていた「グランドヒルズ四ツ谷 迎賓の森」ですが、「ガーデンヒルズ四ツ谷 迎賓の森」にマンション名が変更になったようですね。

>>ガーデンヒルズ四ツ谷 迎賓の森

「グランドヒルズ」ブランドとは?

「グランドヒルズ」は、住友不動産のマンションブランドの中でも最高ブランドに位置します。三井不動産でいうところの「パークマンション」ですね。

「グランドヒルズ四ツ谷 迎賓の森」の建設地は赤坂御所の北側に位置し、高層階からは赤坂御所の緑を見ることができるという希少な立地に位置します。敷地面積も3,741.27平米と広く、総戸数は139戸です。

現地道路から東側方面は迎賓館や学習院初等科があり、西側は神宮外苑、明治神宮記念館(権田原交差点)という位置関係ですが、ちょうど現地周辺はそれらの東西道路から下った窪地になっています。傾斜もそれなりにあるので女性の移動には電動自転車があったほうが便利かな、という場所ではあるのですが、一方で冒頭で述べたように赤坂御所に隣接というプレミアム感のある立地でもあり、人によって評価が分かれる立地かなという印象です。

マンション名称としては「グランドヒルズ」の冠がついていたので、ブランド力を高めて販売していく戦略なのかなと思っていましたが、「ガーデンヒルズ四ツ谷 迎賓の森」に変更となったようです。

緑溢れるエリアですし、個人的には「ガーデンヒルズ四ツ谷 迎賓の森」のほうがなんとなくしっくりくる感じもしますが、みなさんはどう捉えられているのでしょうか。ちなみに「ガーデンヒルズ」の名称が付く住友不動産の過去分譲マンションとしては「目白ガーデンヒルズ」がありました。

「目白ガーデンヒルズ」は総戸数396戸という大規模マンションでJR「目白」駅徒歩5分、現地は元学習院の一部であり緑に囲まれた自然溢れるロケーションというマンションでした。ちなみに総戸数396戸のうち100戸以上が1億円以上(※販売予定価格 プレスリリースより)だったようです。

「ガーデンヒルズ四ツ谷 迎賓の森」の販売予定時期は?

さて、名称変更となった「ガーデンヒルズ四ツ谷 迎賓の森」ですが、販売開始時期は2015年9月下旬予定のようです。モデルルームのオープンが楽しみですね。

傾斜が気にならなければ現地そばには「みなもと町公園」もありますし、ランニングが好きな人は赤坂御所や神宮外苑を回ってみるのも良いと思います。このコースを走ってるランナーは多いです。夜は少し暗いですが皇宮警察が一定間隔で警備されているのである意味安心できます。笑。また青山、赤坂、六本木方面にも自転車ですぐに行け利便性は抜群です。気になる方は検討してみてはいかがでしょうか?

現地を確認される場合は、東側は迎賓館から赤坂方面、そして西側は神宮外苑、南側は青山エリアを通って六本木方面まで実際に足でまわってみることをおすすめします。住んだ場合はそのあたりが生活圏になるはずですので利便性も含めていろいろと実感できるのではないかと思います。

>>「ガーデンヒルズ四ツ谷 迎賓の森」の資料請求はこちら

-ガーデンヒルズ四ツ谷 迎賓の森(旧:グランドヒルズ四ツ谷 迎賓の森)

Copyright © 都心マンション倶楽部 All Rights Reserved.