東京都内でも資産価値が高い都心6区に限定した「都心マンション」情報サイト。港区、千代田区、中央区、渋谷区、新宿区、文京区のマンション購入情報を配信中!

*

【ブランズ渋谷常盤松】東急不動産 × 広尾エリア × 13階建て。ブランズが広尾に誕生!?

      2020/12/15

    このエントリーをはてなブックマークに追加

「ブランズ渋谷常盤松」東急不動産による広尾マンション。敷地面積約1,900平米に建築面積約900平米。ゆとりある豪華なマンションになるか!?

【2015年11月上旬追記】
渋谷区東四丁目計画が「ブランズ渋谷常盤松」という名称で正式に発表となりました。
>>ブランズ渋谷常盤松の詳細・資料請求はこちら

先日レポ―トしました三井不動産の「パークコート広尾ヒルトップ」に続き、広尾のマンションをもう1つ。

今回は東急不動産のマンションです。東急不動産は住友不動産、野村不動産、三井不動産などと比較すると供給戸数は多いわけではありませんが、ここ最近は非常に良い立地にマンションを供給させているイメージがあります。TVCMもそれなりに打っているようですし「BRANZ(ブランズ)」ブランドを、「パークコート」や「ザ・パークハウス」、「プラウド」のようにしっかりと認知させるべく頑張っているようですね。

さて、そんな東急不動産の広尾エリアのマンションですが、アドレスは渋谷区東四丁目です。実は三井不動産の「パークコート広尾ヒルトップ」とはかなり近い距離にあります。地図に反映させるとこんな感じです。(クリックで拡大できます)
東急不動産の渋谷区東4丁目計画とパークコート広尾ヒルトップの位置関係

場所としては、パークコート広尾ヒルトップ同様、広尾、渋谷、恵比寿、表参道のどの駅にも微妙に遠いですが、最寄りの広尾駅に対してはパークコート広尾ヒルトップよりもブランズ渋谷常盤松(旧:渋谷区東4丁目計画)のほうが遠そうです。

ただこのあたりの立地は駅距離を超えた価値がありますしタクシーで主要エリアにすぐ行ける場所なのでそれほど気にすることもないかもしれません。

「ブランズ渋谷常盤松」物件概要

では物件概要を見てみましょう。

東急不動産_渋谷区東4丁目計画_写真画像イメージ_1

物件概要

名称 ブランズ渋谷常盤松(旧:渋谷区東4丁目計画)
住所 東京都渋谷区東4丁目32番1他(地名地番)
規模・構造 地上13階建て地下1階
間取り 不明
専有面積 不明
延床面積 8,716平米
建築面積 867平米
敷地面積 1,913平米
完成 2017年11月30日
売主 東急不動産
設計 熊谷組一級建築士事務所
施工者 熊谷組

完成は2017年11月なので、パークコート広尾ヒルトップの2015年11月下旬完成と比べると2年後となります。また施工・設計は熊谷組。最近では設計と施工を一括で行う「デザインビルド方式」もちらほら見かけるようになってきましたね。責任の明確化、工事短縮などのメリットもあり今後もこのパターンは増えていきそうです。

そして、注目したいのが敷地面積です。広さは1,913平米。最近の都心マンションでは500平米前後の敷地面積を良く見かけていたので2,000平米近くある今回のブランズ渋谷常盤松(旧:渋谷区東4丁目計画)に関しては豪華な設計を期待できるのではないでしょうか?

建築面積を見ると867平米なので、全体の敷地面積に対するマンション建築面積比率は半分以下です。緑の植栽やエントランスまでの豪華なアプローチなどを期待したいところです。

ちなみにブランズ四番町は敷地面積約4,000平米、敷地面積約1,700平米、総戸数165戸だったので、それと比較するとブランズ渋谷常盤松(旧:渋谷区東4丁目計画)の敷地面積の規模感は1/2ぐらいとなりますが個人的にブランズ四番町の設計はかなり好みでしたので、是非それに続くゆとりある豪華な設計を期待したいところです。

渋谷区東4丁目計画の現地の様子

では気になる現地の様子です。

正面に見える道路が現地の東側道路となります。
東急不動産_渋谷区東4丁目計画_写真画像イメージ_6_現地東道路

そして現地の南側にも細い道があります。この道は住宅街のようです。
東急不動産_渋谷区東4丁目計画_写真画像イメージ_3_東道路

上の細道を通ってみるとこんな感じ。
東急不動産_渋谷区東4丁目計画_写真画像イメージ_2_現地南道路

また、メインの東側道路の雰囲気です。交通量は普通にありますが緑が一定間隔で植えられており、並木道が気持ちの良い通りです。
東急不動産_渋谷区東4丁目計画_写真画像イメージ_5_現地の雰囲気

道路を北に進むと六本木通りが見えてきます。南青山7丁目の交差点です。渋谷区東4丁目計画現地から六本木通りまでは比較的すぐですし、ここまでくるともう表参道エリアですね。ここを更に根津美術館方面にまっすぐ進んでいくと7億超マンション「ザ・パークハウスグラン南青山」があるエリアへと入っていきます。
東急不動産_渋谷区東4丁目計画_写真画像イメージ_8_現地北側_表参道方面

いかがでしたでしょうか?
今回のマンションや、広尾エリアのマンションに興味がある方は是非こちらのGoogleストリートビューから探訪してみて下さい。ブランズ渋谷常盤松(旧:渋谷区東4丁目計画)の現地からスタートです。

>>ブランズ渋谷常盤松の詳細・資料請求はこちら

広尾、及び東急不動産のマンションに興味がある人はこちらも参考までに

>>渋谷区広尾アドレスの中古マンション(築25年以内)
>>渋谷区の新築マンション

【東急不動産の分譲中マンション】

>>ブランズ文京護国寺
>>ブランズ牛込神楽坂

 - ブランズ渋谷常盤松(旧:渋谷区東4丁目計画 ※東急不動産)

  同じマンションの別記事を読む

【ブランズ渋谷常盤松】渋谷区東に佇む都心邸宅!渋谷、表参道、恵比寿が日常に

「ブランズ渋谷常盤松」エントランスからの長いアプローチが邸宅感を演出。渋谷・表参 …

  いつも「いいね!」「ツイート」ありがとうございます!

    このエントリーをはてなブックマークに追加

  【無料メルマガ】 都心マンションの「レア情報」を配信中!

都心マンション倶楽部のメルマガ登録はこちら
メールアドレス*
現在の居住エリア*
情報が欲しいエリア*  
希望面積*