東京都内でも資産価値が高い都心6区に限定した「都心マンション」情報サイト。港区、千代田区、中央区、渋谷区、新宿区、文京区のマンション購入情報を配信中!

*

【ピアース初台センティア】モリモトによる初台マンション。甲州街道&首都高そばを加味し坪単価は安め?

      2021/01/15

>>外出の多いビジネスマンに最適。打ち合わせの合間に使える豪華ラウンジ、電源、wi-fi、珈琲等のフリードリンク完備
    このエントリーをはてなブックマークに追加

「ピアース初台センティア」渋谷区アドレスのマンションとしては割安感を感じる価格設定

つい最近販売を始めたような印象でしたが、既に残り1戸(キャンセル住戸で先着順販売)となっているようです。

販売好調の理由としてはデザイン性の高さや新宿に近い初台の利便性などもろもろあると思いますが、一番はやはり「価格の割安感」にあったと思います。

都心マンションの最近の値上がり基調の中で「ピアース初台センティア」に関しては、残り1戸のタイプも以下のような価格、坪単価設定です。

●14階 67.66m2 2LDK+S+WIC 6,880万円(坪単価336万円)

渋谷区アドレスで14階建て、そして70平米弱というある程度の広さを確保した間取りが坪単価336万円とくれば、やはり最近のマンション相場を見ているとどうしても安く見えてしまいます。低層階、そして更に狭い部屋となってくると坪単価も更に下がってきます。例えば4階の41平米の部屋は3,680万円で坪単価296万円と300万円を切ってきます。今や渋谷区で坪単価300万円を切るマンションを見つけるのは難しくなってきましたのでお得感はある価格設定です。

安めの坪単価設定になった理由の1つとしては、やはり現地が甲州街道、及び首都高に面したマンションということかと思います。
ピアース初台センティア_現地写真イメージ_1_甲州街道、首都高

甲州街道、及び首都高が目の前なので、ずっと住むには・・・と考える人はいると思いますが、渋谷区アドレスで初台駅徒歩5分ということを考えれば資産価値は維持できそうですし、このぐらいの坪単価であればある程度の利回りは出るでしょうから、しばらく住んで賃貸に出すという選択も出来そうです。ということで不動産投資も含めた視点で考えれば「買い」という判断になりそうなマンションなので、そのあたりの需要とマッチした感じがします。

「ピアース初台センティア」物件概要

ピアース初台センティア_現地写真イメージ_7_建設計画

名称 ピアース初台センティア
住所 東京都渋谷区本町1丁目12番5、12番32、12番33(地名地番))
交通 京王新線「初台」駅徒歩5分、
京王新線「幡ヶ谷」駅徒歩8分
総戸数 55戸(他に管理員室1戸)
専有面積 28.44平米~67.66平米
間取り 1K~2LDK
規模・構造 鉄筋コンクリート造・地上15階
延床面積 2.937.02(容積対象外面積495.13m2を含む)平米
建築面積 339.31平米
敷地面積 542.01平米(実測面積)(基準法第42条2項道路後退部分含む)
539.93m2(建築確認申請面積)
完成 2016年10月上旬
入居 2016年11月上旬
売主 株式会社モリモト
設計・監理 株式会社フレグライン建築設計
株式会社ドイルコレクション
施工者 大旺新洋株式会社

生活関連施設が身近。新宿も僅か1駅で便利

初台の利便性は住んだことがある方ならよく分かると思いますが、近隣エリアで生活する上で必要なことはほぼ完結出来ます。

普段の食料品などのお買い物については初台商店街や、不動通り商店街、オーケーストアなどが使えますし、飲みに行こうと思えば幡ヶ谷エリアの六号通り商店街なども結構使えます。また少し落ち着いて食事をしたいときなどはオペラシティが使えます。オペラシティのル・パン・コティディアンのパンはおすすめです。オペラシティはバレエなども頻繁に開催されてますので気分転換に行ってみるのもおすすめです。また本町図書館も結構使えます。

ピアース初台センティア_現地写真イメージ_1_オペラシティ

そして初台は渋谷区アドレスですが新宿まで一駅なので、近所で事足りないときは新宿まで出ればほぼ完結します。自転車があれば15分もあれば着くので初台在住者(幡ヶ谷もそうだと思いますが)は新宿にはチャリで頻繁に出かけるという人も多いと思います。

ピアース初台センティアの現地の雰囲気

ピアース初台センティア_現地写真イメージ_3_現地看板

現地の雰囲気ですがこちらは甲州街道沿いから撮影した写真。甲州街道は現地の南側となりますが、西側には写真左手に見えるようにオフィスビルが建っています。(下の写真参照)ピアース初台センティア_現地写真イメージ_4_となりオフィスビル_三元建設

そしてこのオフィスビルとピアース初台センティアとの間には道路があります。初台・幡ヶ谷エリアは閑静な住宅街が多いですが、甲州街道から一本入った本町エリアはこのような狭い道路が多くあります。(下の写真参照)
ピアース初台センティア_現地写真イメージ_5_西側道路

そして、この狭い道路から現地、及び首都高の位置関係がこんな感じ。
ピアース初台センティア_現地写真イメージ_6_西側道路から首都高を眺める

またこちらの狭い道路の正面から現地を見た写真がこちら。甲州街道沿いに建物が建っているのが分かります。(下の写真参照)
ピアース初台センティア_現地写真イメージ8_東側の建物

そして、甲州街道から新宿方面を撮影したのがこちら。この道を真っ直ぐいくとオペラシティ、パークハイアットが見え、更に進むと新宿に到着です。
ピアース初台センティア_現地写真イメージ_7_新宿方面を眺める

初台エリア(渋谷区本町)で過去に分譲されたマンション

そういえば以前、三井不動産の「パークタワー渋谷本町」という分譲マンションもありました。2013年9月竣工のこちらのマンションの現時点の中古価格はこのようになってました(2015年8月上旬時点)。

●3階/21階 58.89m2 2LDK 6480万円(坪単価363万円)
>>パークタワー渋谷本町の中古相場

当時の分譲価格の情報を調べてみると、「専有面積は40.63~73.10㎡、2期(戸数未定)の予定価格は4,780万~7,240万円。坪単価は290万円台前半」ということなので、2013年竣工物件という時代を考えると、やはり当時は相当安く、今となっては渋谷区本町エリア(初台エリア)の不動産相場もだいぶ上がってきてますね。渋谷区などの主要都心エリアにおいては山手線の外でも不動産価格が値上がりしていることがよく分かります。最近行けていませんが渋谷区でも代々木上原エリア周辺だと更にスゴイことになってそうですね。

代々木上原の新築マンションとしては、パークコート渋谷大山町 ザ プラネなどがあります。
>>パークコート渋谷大山町 ザ プラネ※代々木上原駅徒歩9分

 - ピアース初台センティア

>>実物での資産運用は「マンション投資」か「アパート経営」か。アパート経営のノウハウDVDを無料入手して学ぶ

  同じマンションの別記事を読む

関連記事はありませんでした

  いつも「いいね!」「ツイート」ありがとうございます!

    このエントリーをはてなブックマークに追加

  資産運用に関するお役立ち情報

>>実物での資産運用は「マンション投資」か「アパート経営」か。アパート経営のノウハウDVDを無料入手して学ぶ

  【無料メルマガ】 都心マンションの「レア情報」を配信中!

都心マンション倶楽部のメルマガ登録はこちら
メールアドレス*
現在の居住エリア*
情報が欲しいエリア*  
希望面積*