東京都内でも資産価値が高い都心6区に限定した「都心マンション」情報サイト。港区、千代田区、中央区、渋谷区、新宿区、文京区のマンション購入情報を配信中!

*

【オープンレジデンシア虎ノ門】虎ノ門ヒルズ、日比谷線新駅、環状二号線・新虎通り等、再開発エリアに誕生

   

>>外出の多いビジネスマンに最適。打ち合わせの合間に使える豪華ラウンジ、電源、wi-fi、珈琲等のフリードリンク完備
    このエントリーをはてなブックマークに追加

「オープンレジデンシア虎ノ門」再開発で注目を集める虎ノ門エリア。現地の様子は?

今回取り上げるのはオープンハウスの「オープンレジデンシア虎ノ門」です。
先日近くを寄ったので現地レポです。
>>オープンレジデンシア虎ノ門の詳細はこちら

HPを見ると、当然ですが「虎ノ門ヒルズ」、「環状二号線」、「日比谷線新駅誕生」あたりを全面に押し出しています。
オープンレジデンシア虎ノ門

2016年3月下旬時点では「第一期」となっています。物件概要とともに確認しておきましょう。

オープンレジデンシア虎ノ門「物件概要」

名称 オープンレジデンシア虎ノ門
住所 東京都港区西新橋3-215他
交通 東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅 徒歩9分
東京メトロ日比谷線「神谷町」駅 徒歩10分
都営三田線「御成門」駅 徒歩7分
JR山手線「新橋」駅 徒歩11分
規模・構造 鉄筋コンクリート造 地上15階
敷地面積 144.87m²
建築面積 83.92m²
延床面積 1053.61m²
総戸数 24戸
完成 2017年3月中旬予定
入居 2017年3月下旬予定
売主 株式会社オープンハウス・ディベロップメント
設計・監理 ㈱カイ設計
施工 ㈱片山組

住所は「港区西新橋」です。また虎ノ門駅徒歩9分をはじめ10分前後歩くけば銀座線、日比谷線、都営三田線、JR山手線が使えます。また再開発の一環として2020年の供用開始を目指し虎ノ門ヒルズのすぐそばに日比谷線の新駅が誕生する予定です。神谷町駅と霞が関駅の駅間に新駅誕生となりますがこれが出来ると、オープンレジデンシア虎ノ門からは最も近い駅となるようです。

個人的には東京メトロとJRの両方がが使えるマンションは交通利便性においては最強だと考えているのですが、都営も使えるので交通の便は相当良いと思います。ただやはりこのあたりのエリアでまとまった敷地を確保するのは難しく、敷地面積は144平米と都心エリアのマンションといえ、かなり狭い敷地に建設されるようです。総戸数は24戸。

設計・監理や施工会社についてはあまり良く分かりません。最近は大手デベでも初めて聞くような施工会社の起用も多いですから。

続けて第一期の概要も見ておきましょう。

オープンレジデンシア虎ノ門「第一期」

販売戸数 9戸
販売価格/th>

3,980万円~8,730万円
間取り 1R~2LDK
専有面積 26.24m²~60.40m²

第一期で販売されるのは24戸のうち9戸。専有面積26.24m²~60.40m²に対して価格は3,980万円~8,730万円ですから坪単価に換算すると477~511万円程となります。ちなみに26.24平米のほうが坪単価511万円です。すごいですね。ワンルームの26平米マンションが約4,000万円で坪単価511万円の世界です。

利回りはどうなるのでしょうか。ワンルームを投資用として考えた場合に以下条件での賃貸相場も参考にどうぞ。

——————————–
【住所】港区西新橋
【建物の種類】マンション
【間取り】ワンルーム、1K
【専有面積】25~30平米
【築年数】7年以内
——————————–
>>上記条件での賃貸相場はこちら

オープンレジデンシア虎ノ門の現地の様子

では実際の現地の様子を見てみましょう。あいにく雨の日でしたので不鮮明なのはご容赦下さい。

まず現地はこちらです。虎ノ門ヒルズや愛宕神社、慈恵医大が周辺にあります。虎ノ門ヒルズは実際に歩いてみても本当にすぐ近くでした。少し歩けば都心を肌で感じられるようなエリアです。(クリックで拡大できます)
オープンレジデンシア虎ノ門_現地住所は港区西新橋3-215他

現地は東が接道道路となっており、奥に長い敷地となっているようです。両隣はビルに囲まれています。
オープンレジデンシア虎ノ門_東側正面

少し角度を変えて斜めから見るとこのような感じ。
オープンレジデンシア虎ノ門_東側斜めから

既に資料請求は開始しています。
>>オープンレジデンシア虎ノ門の資料請求はこちら
オープンレジデンシア虎ノ門_看板アップ

続いて現地正面の道路の雰囲気です。現地は右手ですね。
オープンレジデンシア虎ノ門_東側2

▼続いて同じ道を反対側から撮影。左手が現地。現地周辺は見ての通りビルが多く建ち並ぶエリアです。用途地域も「商業地域」なのでオフィスビルの中に建つマンションという感じです。イメージとしては銀座のビル続きの道路沿いにマンションが建っているようなイメージでしょうか。アクセスは抜群なのでワンルームはセカンド目的の購入、2LDKの広いタイプはとりあえず今後、虎ノ門の再開発もあるので資産の1つとして持っておく、使い道は後で考える的な需要を取り込むような感じでしょうか。その他は、都心で働き都心に住みたいという夫婦などでしょうか。確かに住んだら楽しいんですよね。
オープンレジデンシア虎ノ門_東側

ちなみに上記の道路が正面エントランスになると思いますが奥に長い敷地となっており、奥側はビルの隙間の駐車場と接するようになっています。地上15階マンションで総戸数24戸ですから基本1フロアに2戸、もしくは1戸となると思いますがどのような敷地配置になるのでしょうか。
オープンレジデンシア虎ノ門_南側_斜め2

オープンレジデンシア虎ノ門_南側

オープンレジデンシア虎ノ門から少し歩けば虎ノ門ヒルズや、
オープンレジデンシア虎ノ門_虎ノ門ヒルズ

東京タワーが見えます。
オープンレジデンシア虎ノ門_東京タワー

オープンレジデンシア虎ノ門の周辺エリアの中古マンション相場は?

坪単価477~511万円程をどう見るかは、今後の虎ノ門エリアの再開発価値をどう見るかによりますが、2016年3月時点の中古相場を見てみました。あくまで売り出し価格なので成約価格は下がってくると思いますが参考までに。

>>港区西新橋の中古マンション相場

【マンション名】エステムプラザ愛宕虎ノ門レジデンス
【住所】港区西新橋2
【竣工】2012年11月
【専有面積】25.57m2
【間取り】1DK
【階数】8階/RC14階建
【価格】3700万円
【坪単価】478万円

>>虎ノ門駅徒歩10分以内の中古マンション相場

【マンション名】コンシェリア虎ノ門
【住所】東京都港区虎ノ門1
【竣工】2015年5月
【専有面積】20.76m2
【間取り】ワンルーム
【階数】4階/RC14階建
【価格】3700万円
【坪単価】517万円

中古相場でも売り出し価格で見ると坪単価500万円前後は結構出てますね。

最後に現地動画です。

オープンレジデンシア虎ノ門の現地、正面道路の雰囲気、虎ノ門ヒルズとの距離感などが分かると思います。

オープンレジデンシア虎ノ門に興味がある方、資料等でご確認下さい。
>>オープンレジデンシア虎ノ門の資料請求はこちら

 - オープンレジデンシア虎ノ門

  同じマンションの別記事を読む

関連記事はありませんでした

  いつも「いいね!」「ツイート」ありがとうございます!

    このエントリーをはてなブックマークに追加

  モデルルーム最新情報や、不動産売却をお考えの方はこちらもどうぞ


  【無料メルマガ】 都心マンションの「レア情報」を配信中!

都心マンション倶楽部のメルマガ登録はこちら
メールアドレス*
現在の居住エリア*
情報が欲しいエリア*  
希望面積*